神木の刀印護符【屋久杉】(開運)縄文杉に連なる樹齢1000年を超える屋久杉のお守り...

神木の刀印護符【屋久杉】(開運)縄文杉に連なる樹齢1000年を超える屋久杉のお守り...

屋久島 御神木 ご神木 霊木 霊符 パワーストーン 数珠

商品名 神木の刀印護符【屋久杉】(開運)縄文杉に連なる樹齢1000年を超える屋久杉のお守り...
価格 1,500円
販売元 護符の浅草吉原九郎助堂
総合評価 0.00
レビュー数 0 件 詳しいレビューはこちら
商品詳細 神木の刀印護符【屋久杉】
樹齢1,000年を超える「屋久杉」でつくった符紙(符板)を使った刀印護符です。屋久杉の力を得ることで、和紙の護符よりも強い力を持つと口伝されています。

太古より山岳信仰が根付く屋久島は最強のパワースポットといわれ、その屋久島の樹齢1,000年を越える杉を「屋久杉」と呼びます。台風が常襲する屋久島の厳しい自然の中で生き続けた屋久杉の力を宿した護符です。

屋久杉の天然木材を薄く削り、特殊な加工で符紙(符板)に仕上げました。厚さは約0.25mm前後(郵便ハガキより少し厚め)、大きさは「名刺サイズ」のみです。

【魂入の法(基本的な使い方)】
最初に屋久杉への觀想をしてください。
樹齢3,500年ともいわれる縄文杉に連なる悠久の屋久島の森に想いを馳せて、
森と大地の力に包まれている自分自身をイメージし、感謝してください。

女性は右手、男性は左手を使い刀印(画像をご参照下さい)をした指先で、
ダメかも、負けるかもといった思いは一切排し、
「想い」を強く込めながら護符の文字、符形、線をなぞってください。
書き順は心に想うままで大丈夫です。
これによって刀印護符の魂入は完成です。

↓↓もう少し下にも説明があります。

Webサービス by Yahoo! JAPAN

ページトップへ